スポンサード リンク

リバーシのコツはたくさんの石を取りすぎないこと

 

特に序盤、中盤に関してですが、たくさんの石を取りすぎないことはとても重要です。たくさんの石を取ることは相手の石が少なくなることであり、これは置き場所の減少に直結します。

 

自分より上手なプレイヤーと対戦しているとき、早い段階で置きたくないマスに置かされた経験はないでしょうか?これは置き場所の減少が招いた結果です。また同じ結果になってしまわないためにも序盤、中盤は石を取りすぎないこと。これに尽きると思います。

 

相手の置き場所を減らすことを意識する

リバーシはいかに自分にとって都合がいい場所に相手に置かせるかが肝になるゲーム。自分の置き場所を確保できる技術がつけば、次は相手の置き場所を減らすことを考えていきましょう。

 

ではどうするのか。できる限り相手の色の石を外側に、自分の色の石を内側に展開するようにしましょう。リバーシのコツとして外側に自分の色の石を配置しないことが挙げられるのならば、相手もそうしたくないはず。

 

相手の色の石より内側に自分の色の石を置く。これを徹底すれば、相手にとって不都合な場所に置かせることもできるようになります。

 

相手の色の石の壁を安易に越えてしまわない

上手に相手の色の石を外側に持ってきたら、今度はその状況を維持できることが重要。例えば相手の色の石が壁になっていて、それより先には相手が置けない状況があるとします。

 

ここでその先に自分が置いてしまうと相手はどう感じるでしょうか?置けなくて困っていた場所に置き場所が増えることになり、喜んでいるに違いありません。相手が喜ぶことは自分にとってはミスチョイス。徹底して置き場所をなくすことを考えましょう。

 

今回書いたことが安定して実践できるようになれば今まで互角だった相手にも嘘みたいに簡単に勝てるようになります。しかし上手な人ほど、簡単には実践させてくれません。中級者や上級者と対戦するときにも主導権を握れるように経験を積んでいきましょう。

 

結木千尋

 
スポンサード リンク

リバーシのコツは石を取りすぎないこと?関連ページ

リバーシの遊び方|ルールの基本説明
みなさんはリバーシというボードゲームを聞いたことがあるでしょうか?誰もが1度は目にしたことがあると思います。オセロとも呼ばれる、日本で生まれたこのゲームの遊び方を紹介します。
リバーシの危険地帯|リバーシで最も危険なマスとは?
世の中には勝敗を競うボードゲームがたくさんあります。そのすべてに勝負を決めてしまうような悪い手が存在し、一度踏み入れてしまうと取り返しがつかない状況になることが少なくありません。もちろんリバーシにもそれはあります。今回はリバーシの危険地帯と銘打ってそんな悪手を紹介します。
リバーシの基本|石を多く取るの間違い?
基本というのは勝負を決める競技において1番勝ちに近づくための手段と言えると思います。その中でも今回は応用的な内容ではなく、文字通り基本的な内容のリバーシの勝ち方について書いていきます。
リバーシで初心者を抜け出すためには?
どんなゲームでもルールを覚えたばかりの初心者ではなかなか勝てないもの。それはリバーシにおいても同じです。今回はリバーシで初心者を抜け出すために意識したほうがいい点について書いていきます。
リバーシの考え方|端を意識して戦う
今回はリバーシの考え方について。ルールだけを取れば単純で誰でも簡単に覚えられるリバーシ。それでも誰しもがなかなか勝てない経験をしたことがあると思います。リバーシが上手な人でも昔はみなさんと同じように勝てないときがありました。なぜ勝てるようになったのでしょうか?そこにはリバーシに必要な考え方があります。
リバーシにおける隅の重要性
誰にでも簡単にルールが覚えられ、気軽に勝敗を競い合うことができるボードゲーム、リバーシ。その手軽さとは裏腹に知識や技術が全くない状態ではなかなか勝てません。敷居が低く、誰にでもプレイできるゲームではあるものの、それでも上手い下手が分かれてしまう深さがリバーシにはあります。 今回はそんなリバーシの1番重要なマスについて。